TOP

龍神の怒りを鎮める龍の絵 縦45センチ横15センチ

龍神の怒りを鎮める絵 絵の彼女の素性について 彼女は元は看護師で子供が難病でクリスチャンでしたが関係なくどこかの寺の祈祷を受けさせていたら子供が元気になり祈祷はかなり効くと確信し宗教関係なくやっていましたが、結局子供は亡くなりました 彼女は実は自動書記ができ、亡くなった子供との会話もできて行方不明者を探し出すこともしていました。 子供がお母さん助けるから、と言っていたからかわからないが彼女に不思議なことがたくさん起きるようになりました。 彼女が、がんで死ぬ直前も子供が大丈夫と言っていて結局私のほうで2カ月で生還しました。 絵が上手でうつ病でお困りのかたに、龍の絵を描いたらうつは治り金銭トラブルがうまくいき、次々運気があがったそうでその話を聞いて私のほうにて販売が決定した次第です
販売価格 48,600円(本体45,000円、税3,600円)
購入数


About the owner

アップルゴールド れい

私の簡単なプロフィール 日本総合医学会会員(食養リーダー)、サプリメントアドバイザー、耳つぼダイエットアドバイザー、食養アドバイザー、びわ温灸会会長、クリニックアドバイザー、医療機関先生方のサポート、がん専門改善療法会会長 癌、アトピー、難病を数知れず治しております 癌だと余命1か月、末期がんを半年で消滅、世界で一人と言われた難病の赤ちゃんも良くした実績あり。 各先生および看護師さんたちからもご紹介を受けてこられる方が 多いです 私は過去に身内の難病(重症なアトピー)、自分の体調不良のために 軽く1,2千万も使いあらゆるジャンルの治療法を自分で体験して勉強しまして結局難病、がんに強いお寺の加持祈祷をみつけました。 びわ療法に関しては王瑞雲医師より勧められて勉強した次第です。 癌では数えきれないほどの実績を残し取材を幾度も受けました その取材記事は帯津三敬病院でも配布される新聞です。 ブログに実績内容について書いております ぜひ参考になさってください。 医者も多数入ってるグループのびわ普及会にて実績は一番です。この会は帯津良一先生、東城百合子先生の所とも関係しております。

Top